われらの時代

なぜか生き残ってしまう。

デ・ジャ・ブ 2

(4200字)

中文社刊「迷宮・未解決事件ファイル」(中文社取材班著)ファイル3「肛門をほじくられた会社役員イン名古屋」を読んだ篠田登は事件の顛末をそう推論したが車内に落ちていたレシートからホームセンターが割り出されレジに設置された防犯カメラの映像から吉樹と裕紀は逮捕された。澤田は制服を脱ぎながら砂袋について何を言おうか思案していた。「驚いた」とか「事件後も普通に勤務していた」とかありきたりのことしか思い浮かばなかった。フリーライターの横溝達夫は「明日の朝、電話するとしたら、キタキツネ」という砂袋吉樹がメモ用紙に書きつけたという文句を繰り返しているうちに気持ち悪くなって車を路肩に止めた。ホテルで見た有料エロ番組「卑猥な先生・お尻丸出し」が砂袋吉樹の想像力を刺激した。生花の先生である重信政子は偽名(吉岡美穂)を使ってホテルにチェックインしホテルマンたちに輪姦される。肛門に花を活けられるシーンには驚かされた。茎はズボズボと奥の奥まで入っていった。吉樹は自分の肛門にホテルの鍵を突っ込んでみた。未知なる肛門の力に陶酔した吉樹はその行為に夢中になった。吉樹の肛門は鍵と302号室と書かれたキーホルダーを丸ごと呑み込んだ。鍵とキーホルダーがひとりでに吉樹の腹部を上昇するのに焦りを覚えた吉樹はホテルマンに助けを求めたがホテルマンでは肛門が呑み込んだものを奪還することはできなかった。救急車が要請され、病院に運び込まれた吉樹は尻に注射を打たれた。鍵とキーホルダーは無事救出されたが、吉樹は内臓が損傷しており入院することとなった。担当看護師の裕紀は入院患者の吉樹のパンツを脱がせフェラチオした。吉樹は病院の売店で中文社刊「迷宮・未解決事件ファイル」(中文社取材班著)ファイル3「肛門をほじくられた会社役員イン名古屋」を立ち読みした。砂袋吉樹は会社役員殺害肛門ほじくり事件の犯人が自分であることを確信したが自分でないことも確信した。

ホームセンターの女子トイレは男子禁制だった。トイレでひとりになった裕紀は携帯電話で横溝と連絡をとった。中古タイヤの集積場でNBGになった砂袋は意識を取り戻した。NBGにされたという認識は砂袋史上最悪の認識だった。裕紀は財布を落としたと言い村瀬殺害の妨害になることを危惧し言わなかったがそのことにホームセンターの駐車場を後にした直後に気付いた。ホームセンターを出るまでは財布があったことは確かだからホームセンターの駐車場に落ちているはずだと言い砂袋にホームセンターの駐車場に戻るように言い砂袋は従った。裕紀から連絡を受けた週刊誌を主な活動の場とするフリーライターの横溝達夫は割れた車止め(コンクリートの塊)を持ってホームセンターの駐車場に待機していた。閉店し従業員も帰り灯りの消えたホームセンターは暗闇に包まれていた。車外に出て裕紀が落とした財布を探す砂袋は後頭部をガツンとやられた。NBGになった砂袋は合計5回ガツンとやられたのだったが1回の記憶もなかった。砂袋の死因は不明である。意識不明の砂袋(横溝と裕紀は死んだと決めつけていた)とガムテープとを二人は横溝の車まで運んだ。裕紀の指示により達夫が事前に用意し持って来たビニールシートに砂袋は包まれガムテープでぐるぐる巻きにされた。横溝の車が前を、裕紀が運転する村瀬の車が後ろを走った。横溝が適当なところで車を止め、裕紀も車を止め、横溝の車に裕紀は乗り込んだ。中古タイヤの集積場脇に車を止めNBGになった砂袋を二人で運んだ。中古タイヤをいくつかどけ、穴をつくりその中にNBG=砂袋を放り込み、どけた中古タイヤで蓋をした。NBGにされた吉樹はどこかに放置されていることは分かったがそこが中古タイヤの集積場であることは分からなかった。手にぎゅっと握られたものがコインロッカーの鍵であることを知った砂袋は声に出さずに笑った。ビニールシートが音を立てた。大きな仕事をやり遂げた満足感にひたった裕紀は達夫のズボンを脱がせフェラチオした。放火魔の澤田は中古タイヤの集積場に灯油をまいて火を放った。コインロッカーの鍵が砂袋の手に握られたままだと気付いた裕紀は達夫の運転する車で急いで中古タイヤの集積場に向った。途中で消防車に道をゆずった。黒煙と炎に気付き車を止めることなく集積場脇を通りすぎた。赤ランプの点灯は一週間以上放置されている合図だった。一週間以上放置されたコインロッカーの中身を駅職員が回収し点検したところ回収したボストンバッグの中から一千万円が発見されたニュースは話題になった。篠田登はホテル・マーセラのロビーでそれを伝える新聞記事を読んだ。会社役員殺害肛門ほじくり事件は謎の多い事件だった。「殺害」と「肛門ほじくり」を繋ぐ回路が求められた。一千万円を下ろす銀行の防犯カメラの映像からコインロッカーに放置され発見された一千万円入りのボストンバッグが殺害され肛門をほじくられた村瀬正男のものであることが判明した。

砂袋は生きている。裕紀はそう確信した。コインロッカーの鍵がないからといってみすみす一千万円を諦められるわけがない。鍵の紛失を申し出るなど問題外。紛失者の証言とコインロッカーの中身が一致しないと返還されない。裕紀はボストンバッグの大きさや色、中身を知っていたが、中身が一千万円となっては不審に思われるだろう。帳簿に必要事項の記入も求められる。氏名、年齢、生年月日、住所、電話番号等。身分証の提示も求められる。何か手があるはずだと考え具体的な解決策は何も思い浮かばぬまま一千万円を入れたコインロッカーに行った。しかし取り出された後だった。放火魔の澤田はNBGが男と女によって投棄される一部始終を見ていた。灯油缶の蓋が開かず手こずっているところに車がやって来た。カーセックスか野外露出かとにかくエッチ関連を期待したが出てきたのはNBGだった。車が走り去ると澤田はNBGが投棄されたあたりまでタイヤの山を登った。懐中電灯で照らすと青いビニールシートの一部が見えた。ゴソッと音がした。澤田は「生きているのか?」と声をかけNBGの反応を待った。返事はなかった。澤田は警戒を緩めなかった。バタフライナイフを片手にタイヤをひとつひとつどけ、ぐるぐる巻きにされたガムテープをはがしビニールシートを切った。襲ってきたら刺し殺す。砂袋は救出者に「名古屋駅」とだけ告げコインロッカーの鍵を託し息絶えた。火を放たれ砂袋は焼死体となった。澤田は一千万円を手にしラスベガスに飛んだ。火災現場脇に意識不明のまま転がっていた砂袋は消化活動に駆けつけた消防隊員に発見され救急車で運ばれた。記憶喪失の砂袋は裕紀の訪問を受けた。裕紀は看護師の制服をコスプレショップで調達し砂袋の病室に侵入した。砂袋は放火魔に所持品(財布)を持ち去られたが放火魔に命を救われた。砂袋は火災現場脇に放置されたままほとんど身動きできなかったが地面(土)に手で小さな穴を掘りそこにコインロッカーの鍵を埋めた。裕紀が知りたいのは鍵のありかだったが、砂袋が記憶喪失では話にならなかった。フリーライターの身分を利用して横溝と裕紀は火災跡を訪ね、木の棒で焼け跡をほじくりコインロッカーの鍵を探した。身元不明の焼死体(砂袋吉樹)が発見された火災跡だった。頭に包帯を巻いた刑事に職務質問されフリーライターの横溝達夫だと名乗ると刑事は納得した。頭の包帯のことを聞くと言葉を濁した。刑事の篠田登は自分はここにいるべき人間ではないと思っていた。中古タイヤの集積場の放火犯を追っている場合ではない。会社役員殺害肛門ほじくり事件に関係したかった。篠田は犯人の顔を見たはずだったが犯人の顔だけが記憶からすっぽり抜け落ちていた。病院から逃亡した砂袋は土の中からコインロッカーの鍵を掘り出し一千万円を手にラスベガスに飛んだ。裕紀は吉樹が記憶喪失を装っていたことを知った。一千万円などすぐバラバラになり持ち主の手から離れどこかに行った。砂袋が生きていないとすれば死因は頭部の損傷、NBGにされたことによる窒息、火を放たれ焼死、の三つが考えられた。それでは一千万円入りのボストンバッグは誰の手に渡ったのか?

村瀬を殺害した砂袋がその場で裕紀をも殺害した。常時開放型マンコの秋吉里子が事件の第一発見者となった。肛門をほじくられた男が上(うつ伏せ)になり、下(仰向け)に顔面が目茶苦茶に損傷した女が下半身裸にされ膝を立て足を大きく開いて静止していた。二人は殺害された後に重ねられたのであり野外セックスの最中に殺害されたのではないことは秋吉にはすぐに分かった。頭の方に回り込むと男の顔面もひどい損傷をこうむった状態であることが分かった。殺害に使用したと思われる頭髪と血がこびりついた石塊もすぐ近くにあった。村瀬の携帯電話の着信履歴から砂袋が浮かび砂袋は逮捕された。村瀬は完全犯罪の被害者となるべくそのようなミスは犯さなかった。ホテル・マーセラをチェックアウトする時、口頭でホテルマンの砂袋にファミリーレストランを指定しそこに来るよう命令し砂袋と裕紀を伴った村瀬はそこで落ち合った。村瀬と裕紀はデリバリーヘルスを通じて知り合い、二回目はデリバリーヘルスなしで落ち合い村瀬が偽名と偽の住所で部屋をとったホテル・マーセラに入った。横溝はホームセンターの駐車場で待ちぼうけを食らっていた。「何時になるか分からない」と裕紀から言われていたとはいえ遅すぎた。裕紀の携帯電話に連絡を入れた。殺害した裕紀のパンツを脱がしにかかると暗闇と静寂に携帯電話がブルブル震える音が響いた。携帯電話は事前に村瀬により一時没収され電源をオフにされていてしかるべきだったがそうしなかったのは村瀬のミスだった。砂袋は携帯電話についてしばらく考えた。回収すべきか放っておくべきか。放っておくことにした。横溝は刑事の篠田登から事情聴取された。横溝は裕紀とはセックスフレンドでホームセンターの駐車場に呼び出された。裕紀はカーセックス、野外露出が好きで自分と趣味が合った。待っても連絡はないし来ないので電話を入れたが出なかった。