25 色気で刑務所おくり機械

色気で刑務所おくり機械をつくりたい。
この機械はすごくて女性そっくりの見た目で色気がムンムン。
たまに色気がムンムンでなんなんだと憤りに似た感情を覚えつつ裸を見たわけでもないのに勃起することがあるが人の好みは様々で俺が勃起してる隣で友達は勃起してなかったりするのだろう。
ポイントは刑務所おくりというところでターゲットは要人だ。
あいつを失脚させたいと望んだらこの色気で刑務所おくり機械を送り込む。
ターゲットの趣向に合わせて見た目をデザインしフェロモンを調合し駅のホームやスターバックスの店内など人目に付く場所でターゲットの目にふれさせたまらなくエロチックな煩悩の世界に誘い込む。
ターゲットは部下やら支持者やら取引先やら恋人やらの前で勃起し目は血走り繁殖期の欲情した犬のような状態になるが理性でどうにか抑え込もうとする。
異変に気付いた同行者は驚愕し恐怖し腰が引ける。
異様な緊張感と混沌が渦巻くなかでターゲットの理性は崩壊する。
ある者はパンツを下ろしかつてないほど勃起したものを利き手で握りしごきだす。
ある者は色気で刑務所おくり機械に突進する。
ターゲットは公然わいせつ罪や器物損壊罪などで刑務所おくりとなりキャリアや信頼は大いに傷付くだろう。