読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

48 サードマン、悪いサードマン、そして、なりすましサードマン

苦境の時に現れ、励まし、導いてくれるというサードマン。サードマンに助けられた、という人は実に多い。テストの答えが分からない時、サードマンが現れ、答えを教えてくれた、手が届かないところが痒くなった時、サードマンが現れ、かいてくれた、ジャムの…

49 仕事の流儀

「漏れちゃいそう。早くして」社長に急かされ、僕は跪き、社長の着衣に手をかけた。差し詰め用を足す障害となるスカート、ストッキング、パンツを、足首のあたりまで下ろした。黒い陰毛が現れ、陰毛に半ば隠れるようにして、出口が露わになった。社長は僕に…

50 祖母の死

この町に越してきて三ヶ月。私は、町内会の清掃活動に初参加した。集合時間に間に合うよう、七歳の娘を連れて、家を出た。気の早いお父さん方は、すでに作業を開始しており、側溝を塞ぐコンクリートの蓋を外し、底に堆積した泥を、スコップで掻き出していた…

51 妹の話

夕食後、居間の座椅子にあぐらをかき、ぼんやりとテレビを見ていると、階段を下りる重々しい足音が聞こえ、一週間ぶりに妹が姿を現した。俺の斜向かいに腰を下ろす。俺はうるさいことは言わない。風呂に入れとか。ただ妹の髪を見て、そろそろ散髪してやる時…